テーマ:手話

C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2011

 手┃話┃に┃よ┃る┃展┃示┃会┃場┃の┃ご┃案┃内┃  NECグループの聴覚障がい社員が手話により、展示会場内の主なコーナーの  見どころをツアー形式でご案内します。事前登録をお願いします。  ★ツアー時間、お申し込みは、こちら。  → http://www.nec.co.jp/ml/?t=bs3379873&p=s5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やりにくいというか、そういうもんかな。

今日、会社を半日休み、 手話の指導をしていました。 相手は、外国人留学生+日本人 これまで、日本人相手に手話を指導をしてきたが、 日本語のレベルが不明な人に対しては めったにないことである。 ※経験があるが、マンツーマンで可能だったが、今回はそうではない。 気をつけなければならなかったのは、 手話の速さとしては、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ふざけるな!

先日飲み会にで、 幹事でもないのに幹事やらされたり、 (本来の幹事は仕事していない ※気配ることを幹事の仕事とすると) さらに、前に予定の約束していたことを、あっさりと破り、 別の予定を入れられてしまった。 確かに、個人の都合によるものだが、 約束を反故すると言うのは、致し方ないことなんだろうか? そんな人は先輩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よくよく考えてみると・・・。

このごろ最近、思ったこと 聴覚障害者の特徴というか 習慣・習性なのかなぁ・・・ それは、 ”仕方がない”という単語 私も使うことがありますが、 高齢ろう者にも若年ろう者にも多い。 なぜ、これをあげたかというと、 何をするにもわからないので ”仕方がない”と言えば、話が終わってしまう 単語の通り諦めてしまう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

手話講習会に通っている人たちへ

手話で楽しくおしゃべりしたい為に勉強をしている 手話通訳になるために勉強をしているわけではない これによって、矛盾が解明できた 手話通訳として、勉強しているのは 確かに、講習では、基本のみ 基本が無ければ、楽しくおしゃべりはできないだろうね 手話通訳も楽しくおしゃべりするのは応用なのだ ようするに、どちらも同じなのだ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

聴覚障害者とは

ろう者、中途失聴者、難聴者の3つに分かれているが、 どれとっても、聴覚障害者には変わりは無い。 なぜ、同じ聴覚障害者なのに、 分け隔てるのだろう・・・。 それと、障害者なのか障碍者なのか、 これもまた分け隔てている。 本当は”障碍者”が正しいだろうけど、 みんなが今まで馴染んできているのは”障害者” そんな彼らの意見も聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが本当だとすると・・・。

友達のブログでこれを見つける http://www.iwao.gr.jp/oh_01.html ある物の予算が半分になったとしたとき、 これで無駄金消費していたのか!? 福祉制度の予算も削減されていたら、 まったく腹立たしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more